いつでも本気!!

演者タケウピピロミこと竹内裕美が日常の出来事をなんとなく綴っております。

芝居

ゴシックは魔法乙女

iOS版 Android版 
爽快シューティングです!

ihojin01
剣の街の異邦人
http://ihoujin.jp/
好評発売中です☆

剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜
PlayStationVita

XBOX360版 Windows版
白の王宮

整理。

Blogのサイドバーを整理しようと思ったら、livedoorさんじゃないところがメンテナンスで、いろいろ調べられなかったよ。
残念。
しょうがないので自分のBlogをぼーっと眺めてたら、もう3年も舞台やってないのね、私。
そうかぁ。
そんなにブランクがあるのか。
舞台復帰することができたら、一から勉強しなおしだなぁ。
どこか、呼んでくれるかしら?
と、言ってもまだ復帰はできないかなぁ。
もう1、2年は無理かなぁ。

そう思うと、12月23日のナコさんとのいべんとは本当にうれしいな。
皆様に会えるのを本当に楽しみにしています。

チケットはこちら



『瀬戸奈保子と竹内裕美のクリスマスパーティー〜出張ラジオ2〜』

【日程】2017年12月23日土曜

□第1部: 開場13:00 / 開演13:30(プチ休憩を挟んで90分予定)

☆内容☆
ラジオ 『瀬戸奈保子のSweet♡Emotion』出張ラジオのイベント第2弾!
今回は声優 竹内裕美さんと一緒にラジオの様々なコーナーをお届けします♪
トークコーナーはもちろん、朗読やあのコーナー、あのコーナー、
竹内裕美さんのラジオのあのコーナーも?!な、キラキラの宝箱みたいな90分!!
なこさんとぴろみんのSweetなEmotionを楽しめちゃうのが第1部!

■第2部: 開場16:00 / 開演16:30(休憩は各自好きなタイミングで90分予定)

☆内容☆
第2部は、なこさんがやりたい!と密かにタイミングを伺っていた
"みんなでゲーム大会"を開催!!
ボードゲームや簡単なゲームをお客様と一緒に楽しもう!という、ワクワクイベント!!
しかも!第2部は特別ゲストに岡田みほさんも登場☆☆
なこさんとぴろみんとみぽりんと一緒にゲームが出来るチャンス!!
みんなでゲームをして盛り上がりましょう〜♪

【場所】マジックバー手品屋 新宿店(JR新宿駅から徒歩5分)

〒160-0021
東京都新宿区歌舞伎町1丁目14-4 川新ビル7階

中野ザ・ポケット。

養成所の同期だった齊藤涼祐さんの出演している舞台を見に行ってきたよ〜。
前に共演したことがある林篤志君も出ているんだな。

◆激弾BKYU結成30周年公演
◆そろそろ月に帰ろうか
◆作/演出 サカイハルト

以前にも見に行ったことのある劇団です。
30年続けてるってすごいですね。

30年の間にいろいろあったと思うのです。
でも、続けられてるってことが素晴らしい。

指定席だったのですが、小劇場慣れしすぎたお客様が多数自由に座っていた模様ww
指定席ですってしつこいぐらい言わないとだめですよ〜。
チケット渡す時も、会場内でも言わないと、こういうことになるww
というか、客席案内はあんまりお上手ではなかったですね(^_^;)
30年の積み重ねはここには活かせてなかったようです。

お話は一言でいうと、幽霊の出てくる話でした。
幽霊を題材にしたお話ってたくさんありますね。
怖くはないです。
なんか変ですww
そんな話。
30周年に相応しい、お祭り感のある作品でした〜。

齋藤さんは相変わらず、いい味出してました。
でも、まだそんな老けやるには早いよ〜。
老けだと齊藤さんの面白動きが制限されちゃうww

篤志くんも相変わらず、一生懸命が前面に出た芝居をしてました。
応援したくなっちゃうんだよね〜w

これからも、みんなお芝居続けていけたらいいな。

新宿タイニイアリス。

お芝居見てきました〜。
6月に出演させていただいた団体の公演です。

■劇団Hi-TOUCH 第3回本公演
■ゲラップ・ベイベー2014
■作・演出 高梨由
「いくつもの過去から繋がる今があって、明日がある。緑山公園に集まったあいつらと、ホームレスたちの唄は、誰に届く」(フライヤーより)

以前共演したことがある人たちが4名も出ていました。
みんなそれぞれ、個性的な役をやってました〜。

オムニバスと見せかけて、すべてがつながっている作品でした。
途中で、「あれ?これはもしかしてこうなのかな?」と思っていたところは、どうやら初演時は私が思っていた展開だったようです。
今回の公演ではリライトされていたようです。

何度も上演されてる作品って、水戸黄門みたいな、こうなってほしいっていう見る側の欲求がかなえられる話が多いですよね。
このお話もそうだと思います。
最初は心配な感じなんですけど、最後はハッピーエンド!
私、ハッピーエンドじゃない話って、苦手なんですよ。

共演者たちが頑張る姿はすごく刺激をもらいますね〜。

私も頑張りますよ!!!

ご来場ありがとうございました!

skyZAプロジェクト主催
「怪獣の泣いた夜」
脚本/友池一彦
演出/秋山豊(映画監督)・川野浩司(映画監督)

終演致しました!
見に来てくださったすべての皆様に感謝

この作品も 私にとって、大切な作品の一つになりました。
前回の舞台に引き続き、今回の公演も稽古期間が短く、全員初対面の中での稽古でしたが、素敵な皆さんと本当に楽しく作り上げることができました。
ありがとうございました。

今回は脚本家が芸人さんということで、始まるまではどんな本が来るのかとびくびくしてました
ほら、急な面白展開とか来たら、私できるかしら〜?ってww

出来上がった作品は、家族の絆を再確認できる素敵なお話で、こっそり安心してたのは内緒です。

2014-10-29-08-46-19

こちらは差し入れでいただいたお菓子!
美味美味。

さて・・・また日常に戻りますかね・・・。


見に来てくださった皆様!
共演者の皆様!
スタッフの皆様!
そしてかかわってくださったすべての皆様!
本当にありがとうございました!!!!!

大塚萬劇場。

お芝居見てきたよ〜。
おなじみのところです。

◆東京ストーリーテラー
◆2014年秋公演 『露の見た夢』
◆脚本・演出 久間勝彦

食う事と逃げる事、
盗人タジムの頭の中は、いつもそれだけでいっぱいだった。
ある日、寺院で酒を盗んだタジムは、まともな調べを受ける事も
無く、刑場に引き出され、処刑される事になる。
幼い頃、親に仕込まれて盗人になったタジムは、
自分の運命を怨み、歯がみをし、泣き叫んだ。
しかし、彼の隣には、
同じように杭に繋がれ、死を宣告されながらも、
穏やかな笑みを浮かべて、最期の時を待つ男が立っていた。
…もし、生きながらえたら、別の生き方が出来ますか…。
盗人と英雄、二つの命が刑場で交わした約束、
それは、数奇な物語の始まりだった。

時は十三世紀、中央アジアの砂漠の街を、
疾風のように駆け抜けた、一人の男の物語。(HPより)


毎度おなじみTSTのお芝居です。
久間さんが6番シード時代に書かれた作品の再演です。
私が見たのは風チーム。

私個人的には、この作品って久間さんっぽくないなぁって思います。
やっぱりラストがハッピーエンドではないからでしょうかね?
好き嫌いとか、良い悪いってこととは全く関係なく、ぽくないって感じです。
描きたいことの本質の部分は久間さんらしいとは思うんですけどね〜。

話の展開で、登場人物は出てきては消えていく。最後まで描かれない人たちばかりなんです。
というか、主人公であるタジム以外はそういう感じ。
どんな話も全員の結末は書かれませんけど、この話輪をかけてます。

だからこそ、見てる人たちがこの人たちこの後どうなっていくんだろうとか、より考えさせられる話なんでしょうかね〜?

観客それぞれに琴線に触れるシーンが違いそうなお話でしたよ。


出会いはしていたけど、なかなかお芝居を拝見できていなかった林 里容さんを見れてほんとによかった!
林さんほんと素晴らしかったです。

タジムのまっきーこと牧島さんもいつもより素っぽいとこがあって、個人的にはにやにやしてましたww
以前共演した人たちがたくさん出演していたので、そんな皆さんの成長っぷりを見て、私も頑張らなきゃ〜と感じてました。

そして、終焉後は一通り演者と挨拶した後、スタッフさんと飲みに行ってましたww
こういう観劇後もなかなか新鮮ww

カメリアホール。

以前共演した新井順華ちゃんが主演のミュージカルを見に行ってきたよ〜。

◆THEATER JOY
◆ミュージカル『冒険者たち〜この海の彼方へ〜』2014
◆脚本:山崎義也  演出:山崎義也  作曲:日比野則彦、小島良太、林浩代

『ぼくたちの仲間が大変なんだ!』港で開かれる船乗りネズミのパーティに出かけた町ネズミのガンバとマンプク。そこで出逢った島ネズミの忠太と忠吉から、島の仲間が恐ろしい白イタチのノロイに襲われていることを聞かされます。仲間たちを救うため、夢見が島に向かうガンバと船乗りネズミたち。果たして彼らの運命は!?(チラシより)

と、いうわけで、去年の夏にも見ましたこのミュージカル今年も見に行きました。
去年はマンプク役だった順華ちゃんが今回はガンバ役!
これは見に行かないとって事で。

CASTのほとんどが子供たちのミュージカルなんですが、そんなの気になりません。
面白いんですよ〜。
2人だけいる大人CASTは本当に美し面白くって、それもまたいいんですよね〜。
子供たちが演じてるんで、同じくらいの子達はすごく感情移入できるんじゃないかと思います。

しかし・・・当然のことなんですが、みんな歌がうまくって・・・うらやましい。
こういうの見ると歌の勉強したいなぁって思います。

順華ちゃんは半年ぶりぐらいに見たんだけど、なんだかきれいになっていたよ!
あっという間に大人になっちゃ運だろうなぁ。

大人になる前に、もう一度共演したいぞ!

タワーホール船堀 小ホール。

東京ストーリーテラーで共演してた鈴木達夫さんのお芝居を見に行ってきたよ〜。

◆劇団フーダニット
◆ふーだにっと・ざ・すぺしゃる 『ゆの暖簾』
◆脚本:平石耕一  演出:松坂晴恵
◆協力:株式会社 一の湯


箱根一の老舗旅館「湯ノ池屋」
女将亡き後、経営は厳しくなる一方、
社長として息子が帰って来たが、戸惑う従業員たち
そこに送られて来た死者からの手紙!
いったい誰が…なぜ…?(劇団HPより)

このお話実際のモデルの方がいらっしゃって、ゲスト出演されてました!
ホームドラマを見ているような感覚でしたよ。
昼間にやってるヤツ。
でも愛憎のドロドロは無しでww
明治座とかで演歌歌手の方がやるお芝居ってこういう感じだなぁ。
事件は起きているんだけど、ある意味安心してみていられるお話し。
すべての役がそこにちゃんと存在していて、日常(ちょっと切羽詰まった状況ではあるけど)をこなしていく、そんな舞台でした。
休憩でいただいたおまんじゅうもとってもおいしかったです。
販売もしてたんですよ〜。
一の湯さんのおまんじゅうでした。

お芝居を観終わって、すごく箱根に旅行に行きたくなりました!
日帰りではなく泊りで!

すーさんはびっくりするくらいピッタリな役をやっていて、やっぱり、年齢相応の存在感って、すごいなぁって思いました〜。



■livedoor プロフィール

タケウピピロミ

竹内 裕美 (たけうちひろみ)
2月7日 北海道生まれ
っていうか、最北の地、稚内生まれです★

役者やってます。声優だったり、ナレーターだったりすることもあります。むしろそのほうがおおいかも。。。
芝居できるところを常に求めて生きてます。
車とかバイクとかエンジンついてるもの好きです。
豆腐が好きです。
なまこが嫌いです。
最近はもっぱらめがねっ娘です。
コンタクトがホントは好きです。
だけど、体質的にあんまり合わない・・・。

2007年7月26日に共にまったり過ごしていたモルのあずきがお空に旅立ちました。
モルの国で幸せに暮らしているかなぁ〜。

常に面白い事を探してます。ツッコミ所は逃したくないです。
かまうとなつくのでご注意を。



ギャラリー
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • 私事ですが。
  • 私事ですが。
  • 近況?。
  • 忘年会シーズン。
  • 忘年会シーズン。


■過去出演舞台
自分でも忘れないように、ね。
声のみは省いてます。
いつの間にかこんなに立たせていただきました★

●2003/10 チョークスリーパーズ
『ブローチ』
大塚ジェルスホール
●2005/7 ステージプロジェクト翔
『歌うシンデレラ』
中野あくとれ
●2005/12 ステージプロジェクト翔
『歌うシンデレラ』
福井市文化会館 大ホール
●2006/3 劇団6番シード
『Call me call you』
東京芸術劇場小ホール2
●2006/7 劇団6番シード
『ホテルニューパンプシャー206』
サンモールスタジオ
●2006/12 劇団生命座
『鼓動を刻む聖戦
-僕らミクロの兵士たち-』
北本市文化会館
●2007/4 演劇ユニット日の丸エンジン
『ガンサク王』
アイピット目白
●2007/10 劇団6番シード
『ミキシング・レディオL⇔R』
TEATRE GREEN BIC TREE THEATR
●2008/1 LIVE LIKE LIFE
『家に来るって本気ですか?』
劇団6番シードアトリエ
●2008/7 劇団6番シード
『Voice Actor』
萬劇場
●2008/11 劇団6番シード
『賊』
東京芸術劇場小ホール1
●2010/5 演劇集団東京ストーリーテラー
『MUKAIYAMAザトラブルマスターズ』
シアターKASSAI
●2010/8 KASSAI企画
高梨由演出
『傷心館の幽霊』
シアターKASSAI
●2011/12 演劇集団東京ストーリーテラー
『桐の林で二十日鼠を殺すには』
シアターKASSAI
●2012/08 演劇集団東京ストーリーテラー
『点描の絆』
シアターKASSAI
●2013/04 演劇集団東京ストーリーテラー
『ドンキーの翼』
シアターKASSAI
●2013/10 劇団彩国賢美
『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』
アトリエ第七秘密基地
●2014/6 劇団Hi-TOUCH
『Lamp供鼠ノカナタ〜』
RRR 両国楽園部屋
●2014/10 skyZAプロジェクト主催
『怪獣の泣いた夜』
戸野廣浩司記念劇場
■こめんと
■かてごり
■あーかいぶ
■次回公演
準備中・・・