いつでも本気!!

演者タケウピピロミこと竹内裕美が日常の出来事をなんとなく綴っております。

東京ストーリーテラー

ゴシックは魔法乙女

iOS版 Android版 
爽快シューティングです!

ihojin01
剣の街の異邦人
http://ihoujin.jp/
好評発売中です☆

剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜
PlayStationVita

XBOX360版 Windows版
白の王宮

大塚萬劇場。

お芝居見てきたよ〜。
おなじみのところです。

◆東京ストーリーテラー
◆2014年秋公演 『露の見た夢』
◆脚本・演出 久間勝彦

食う事と逃げる事、
盗人タジムの頭の中は、いつもそれだけでいっぱいだった。
ある日、寺院で酒を盗んだタジムは、まともな調べを受ける事も
無く、刑場に引き出され、処刑される事になる。
幼い頃、親に仕込まれて盗人になったタジムは、
自分の運命を怨み、歯がみをし、泣き叫んだ。
しかし、彼の隣には、
同じように杭に繋がれ、死を宣告されながらも、
穏やかな笑みを浮かべて、最期の時を待つ男が立っていた。
…もし、生きながらえたら、別の生き方が出来ますか…。
盗人と英雄、二つの命が刑場で交わした約束、
それは、数奇な物語の始まりだった。

時は十三世紀、中央アジアの砂漠の街を、
疾風のように駆け抜けた、一人の男の物語。(HPより)


毎度おなじみTSTのお芝居です。
久間さんが6番シード時代に書かれた作品の再演です。
私が見たのは風チーム。

私個人的には、この作品って久間さんっぽくないなぁって思います。
やっぱりラストがハッピーエンドではないからでしょうかね?
好き嫌いとか、良い悪いってこととは全く関係なく、ぽくないって感じです。
描きたいことの本質の部分は久間さんらしいとは思うんですけどね〜。

話の展開で、登場人物は出てきては消えていく。最後まで描かれない人たちばかりなんです。
というか、主人公であるタジム以外はそういう感じ。
どんな話も全員の結末は書かれませんけど、この話輪をかけてます。

だからこそ、見てる人たちがこの人たちこの後どうなっていくんだろうとか、より考えさせられる話なんでしょうかね〜?

観客それぞれに琴線に触れるシーンが違いそうなお話でしたよ。


出会いはしていたけど、なかなかお芝居を拝見できていなかった林 里容さんを見れてほんとによかった!
林さんほんと素晴らしかったです。

タジムのまっきーこと牧島さんもいつもより素っぽいとこがあって、個人的にはにやにやしてましたww
以前共演した人たちがたくさん出演していたので、そんな皆さんの成長っぷりを見て、私も頑張らなきゃ〜と感じてました。

そして、終焉後は一通り演者と挨拶した後、スタッフさんと飲みに行ってましたww
こういう観劇後もなかなか新鮮ww

シアターKASSAI。

もう1週間前の観劇の記憶。

◆東京ストーリーテラー2013年夏公演
◆ラストシャッフル
◆作・演出 久間勝彦
身寄りのない資産家の老人が死んだという。
噂を聞き、金目の物を盗み出そうと屋敷に
忍び込んだ恭平と久美。
しかし、そこで二人が出会ったのは、死んだ
はずの老人だった。
認知症を患う老人は、恭平を息子と勘違いし、
押しかけて来た近所の青年達も二人を老人の
身内だと信じてしまう。
思わぬ成り行きで始まった老人との生活が、や
がて二人の運命も変えていく…。
その場しのぎで生きてきた男と、そんな男に惚れ
た女、そして人生の黄昏に悔いだけを残した老人。
手札が変われば運だって変わるはず、最後の
シャフルに全てを賭けて、三人の奇妙なゲームが
始まった。(劇団HPより)

もう何度目の再演なんでしょうか?
私は見るのは2度目です。
前は6番シード。
東京ストーリーテラーでお馴染みのメンバーが出てましたよ。
今回はABキャストがあったんですが、見たのはBキャスト。
ホントはどっちも見たかったんだけど、予定が合わず。

私の感動ポイントとみなさんのポイントが大きく違うんですよね〜(^_^;)
この話だけじゃないです、たいてい感動する話の舞台では、涙を流すポイントがずれる。

人気の作品なので、これからも再演されるのかな。
再演の度に全く違う役者が演じてるので、たまには演出もがらっと変えてみてもいいんじゃないかと思うのですが、演出はいつも通り。
安定してます。
若者からお年寄りまでいろんな人が出てきて、人間模様が楽しいですね。
お盆前でしたが満席でした。
ほっこりできるいい話だったなぁ。

楽屋は賑やか。

無事に初日が終わりました(^-^)/
ちょっと安心したらぐだぐだに酔っ払って醜態を晒したピロミです。

今日は2日目。
さて、どんな舞台をお届けできるでしょうか?
自分でも楽しみです。

画像1

楽屋ではいんちきブルース・リーがみんなにいぢられてますww
Aチームで私の婚約者役をやっている、小泉匠久さんです。

こんな陽気な婚約者。
ま、楽しい家族なんでしょうww

月曜日まで公演やってます!
ぜひ見にきて下さい

セリフを覚えるのは結構大変なんだと今更実感。

稽古が佳境ですが、まだ脱稿してません
ピロミです。
本番まであと2週間ほどとなりましたが、まだ脱稿しておりません!
久々に何か、ギリギリの感じがしてきていますww

私史上過去一番ギリギリに脱稿したのは6番シードの「voice actor」でした。
ま、あれは、半分セリフ覚えなくてもなんとかなったんでね〜。
アフレコシーンは台本あるしwwww
細か〜く覚えなくても気持ちは入るというか・・・ね

で、も、今回はそうもいかないので必死にセリフ覚えてます。
2役分。
これも大変な感じになる原因か。。。
器用じゃないもので

がんばって覚えるんですけどね、翌日作家から覚えた部分の差し替えが渡される、そんな日々となっております。
むぅぅ〜。
が、ガンバル!
負けないぞ!

公演が終わった牧島さんも合流しまして、キャストも揃ったことですしね。
ここから一気に進むことでしょう。
うん、この先ここがどうなるのかな?ってところが早く解消されたいです。
久間さんの脳内整理が付いたら今日にも脱稿か!?
楽しみであります

=======================
竹内裕美でご予約お願いします!

chirashi-donky-ss 4月25日(木)〜29日(月・祝)
池袋シアターKASSAI
前売 ¥3500
当日 ¥3800
学割(高校生以下) ¥2500

チケットのご予約はこちらまで!
ジャンプしない方は
http://ticket.corich.jp/apply/43995/010/
を直接入力してください。

晴れの日は外出したくないっっ。

今日の東京の最高気温は14度の予報らしいです。
春の晴れる日は・・・ちょっと憂鬱なピロミです。

花粉やらなんやらがビュンビュン飛んでいるらしいです。
もう、杉を絶滅させないですか?
なくなると杉板がなくなっちゃうからそれはそれで困るか・・・。

地面を増やしてください。。。

さて、昨日も今日も稽古なわけですが、点描の絆でご一緒した方々がたくさん。
その筆頭。
仙崎さん。
2f19fa3b.jpg
読み合せにもかかわらず表情も動きも。
可愛いです(◦´꒳`◦)

両脇は初共演のお二人。
左は金城さん。右は大杖さん。
机に向かって読んでいるのが耐えられない、今すぐ立って演じたい!
そんな感じですね。

この先どうなって行くのか、楽しみです(≧∇≦)

出演情報?。

見に行けなかったんですが、声の出演してました。

東京ストーリーテラー
ティーエスティー・クラシックス
語りべ、久間勝彦の初期の代表作2編を一挙に公演
〇紅い華のデジャヴュー
〇MUKAIYAMA ザ・トラブルマスター

という公演を2012年 12月13日(木)〜12月16日(日) シアターKASSAIにて上演してました。
このうち、MUKAIYAMA〜の方に声の出演してました。

以前にもやった役で、一部声のみ私がやらせていただきましたww

見たかったなぁ。
北海道にいました


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
ラジオドラマ『ファミレス』
家族の絆がテーマのコメディー作品です! ヒロインの咲羅をやらせていただいてます☆
価格525円(税込)
制作販売元:ふぁみREC 販売:ふぁみREC 販売協力:オフィスT-PRO
購入希望の方はinfo☆t-pro-studio.netにピロミのblog見ましたとご一報ください。(☆を@に変えてくださいね)
直接私にblogやメール、Twitterやfacebookでご連絡いただいても対応いたします
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
■livedoor プロフィール

タケウピピロミ

竹内 裕美 (たけうちひろみ)
2月7日 北海道生まれ
っていうか、最北の地、稚内生まれです★

役者やってます。声優だったり、ナレーターだったりすることもあります。むしろそのほうがおおいかも。。。
芝居できるところを常に求めて生きてます。
車とかバイクとかエンジンついてるもの好きです。
豆腐が好きです。
なまこが嫌いです。
最近はもっぱらめがねっ娘です。
コンタクトがホントは好きです。
だけど、体質的にあんまり合わない・・・。

2007年7月26日に共にまったり過ごしていたモルのあずきがお空に旅立ちました。
モルの国で幸せに暮らしているかなぁ〜。

常に面白い事を探してます。ツッコミ所は逃したくないです。
かまうとなつくのでご注意を。



ギャラリー
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • ありがとうございました!
  • 私事ですが。
  • 私事ですが。
  • 近況?。
  • 忘年会シーズン。
  • 忘年会シーズン。


■過去出演舞台
自分でも忘れないように、ね。
声のみは省いてます。
いつの間にかこんなに立たせていただきました★

●2003/10 チョークスリーパーズ
『ブローチ』
大塚ジェルスホール
●2005/7 ステージプロジェクト翔
『歌うシンデレラ』
中野あくとれ
●2005/12 ステージプロジェクト翔
『歌うシンデレラ』
福井市文化会館 大ホール
●2006/3 劇団6番シード
『Call me call you』
東京芸術劇場小ホール2
●2006/7 劇団6番シード
『ホテルニューパンプシャー206』
サンモールスタジオ
●2006/12 劇団生命座
『鼓動を刻む聖戦
-僕らミクロの兵士たち-』
北本市文化会館
●2007/4 演劇ユニット日の丸エンジン
『ガンサク王』
アイピット目白
●2007/10 劇団6番シード
『ミキシング・レディオL⇔R』
TEATRE GREEN BIC TREE THEATR
●2008/1 LIVE LIKE LIFE
『家に来るって本気ですか?』
劇団6番シードアトリエ
●2008/7 劇団6番シード
『Voice Actor』
萬劇場
●2008/11 劇団6番シード
『賊』
東京芸術劇場小ホール1
●2010/5 演劇集団東京ストーリーテラー
『MUKAIYAMAザトラブルマスターズ』
シアターKASSAI
●2010/8 KASSAI企画
高梨由演出
『傷心館の幽霊』
シアターKASSAI
●2011/12 演劇集団東京ストーリーテラー
『桐の林で二十日鼠を殺すには』
シアターKASSAI
●2012/08 演劇集団東京ストーリーテラー
『点描の絆』
シアターKASSAI
●2013/04 演劇集団東京ストーリーテラー
『ドンキーの翼』
シアターKASSAI
●2013/10 劇団彩国賢美
『楽屋〜流れ去るものはやがてなつかしき〜』
アトリエ第七秘密基地
●2014/6 劇団Hi-TOUCH
『Lamp供鼠ノカナタ〜』
RRR 両国楽園部屋
●2014/10 skyZAプロジェクト主催
『怪獣の泣いた夜』
戸野廣浩司記念劇場
■こめんと
■かてごり
■あーかいぶ
■次回公演
準備中・・・